災難除け、開運成就のご祈祷は奥山半僧坊大権現へ。

奥山半僧坊は禅宗臨済宗方広寺派の大本山「方広寺」の鎮守の神様です。

地元の有志が大本山方広寺境内に点在する五百羅漢について調査しました。。

奥山半僧坊は厄難消除、海上安全、火災消除、所願満足の権現様として広く厚く信仰を集めております。「ご祈祷について」のページにもありますように、様々なご祈祷を承っております。是非お出かけください。


奥山半僧坊繁栄会による、
ボランティアガイドのページです。

ご祈祷について

ご祈祷には宗派によっていろいろな作法がありますが、当山奥山半僧坊大権現真殿では臨済宗の作法、「大般若祈祷式」で行われています。
古来より「心を込めて熱心に誓願すれば、必ず御利益があり、厄難消除、海上安全、火災消除、所願満足の権現様として、信心の誠を尽くす人があまた居て、その霊験(御利益)を授かる者が枚挙に遑(いとま)がない」とされますが、特にご開帳では霊験が倍増され、全国津々浦々から多くの信者がご祈祷に登山されます。

ご祈祷案内

◆ ご祈祷志納金/紙札 5,000円以上 木札 10,000円以上
◆所要時間/ 20分程度
◆お申し込み/
当日でもお受けできますが、事前にお電話がFAX、郵便等にてお申し込みください。
【 奥山半僧坊大権現 】
〒431-2224 静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1(臨済宗方広寺派大本山 方広寺内)
TEL_053-543-0003 FAX_ 053-543-0249

ご祈祷の様子

【主な御利益】
開運成就 ・火災消除 ・安産無事 ・合格成就 ・心願成就 ・大漁満足 ・海上安全
厄難消除 ・良縁成就 ・学業成就 ・病気平癒 ・社内安全 ・商売繁昌 ・交通安全
身体健康 ・家内安全

水難除け・海上安全

半僧坊大権現には「水難除け」の信者も多くおられます。縁起によると、方広寺の開祖である無文元選禅師が元(現在の中国)より船に乗船して帰国の折、東シナ海において台風に遭遇されました。風は帆柱を折れよとばかりに吹き荒れ、雨は滝のごとく落ち、波は逆巻いて禅師がお乗りになっている船を今にも飲み込もうとする勢いでした。大きく揺れる船のなかで、禅師は一心に「観音経」をお読みになっておられました。そこに法衣を着て袈裟をまとった、鼻が高く眼光鋭い一人の異人が現れて、「わたしは禅師が正法を伝え弘められるために、無事に故国に送り申します」と叫び、船頭を指揮し、水夫を励まして無事に嵐の海を渡って博多の港に導いたのでした。
これにより、古来より半僧坊大権現は水難除け・海上安全の信仰を集め、近年では津波の災難除けにとご祈祷される方も多くおられます。

車祈祷

お車、オートバイ等乗り物の交通安全をご祈祷いたしております。
入口の受付にて車祈祷を受ける旨お伝えいただき、直接山内にお登りください。
本堂横の受付までお申し出いただければ、祈祷を行います。
半僧坊真殿の正面に位置する神楽殿が車のご祈祷場所です。